ブルーベリー摘みの田上農園

田上農園がある岐阜県下呂市は飛騨の山間地にあり、豊かな自然に育まれたのどかな田舎町です。

当園では、ブルーベリーの苗を平成15年の春に300本を約10アールの畑に植えつけたのが始まりで、現在では70アールの畑に約2,000本のブルーベリーを栽培しています。  

田上農園は、元々トマト農家として約30年前から栽培をしてまいりましたが、平成15年以降徐々にブルーベリーへとシフトしてまいりました。

農園の栽培に対する基本的スタンスは、化学肥料や農薬に頼らない栽培に徹することにあり、どなたに対しても安心して食べていただけるものを提供することです。

具体的には、肥料は米糠や菜種油粕を使用し、害虫や雑草を手作業で取り除く栽培です。

平成19年7月から念願であったブルーベリーの観光摘み取り園を開園することができました。

来園してくださるお客様に、喜んでいただけるサービスを常に目指したいと思っております。

また、当園ではジャムやジュースを販売(直売・通信販売)しております。

ブルーベリーが美味しく食べられる季節は、初夏6月下旬から秋10月下旬にかけての期間です。 家族やグループでこの期間に下呂市方面へ起こしの際は是非、田上農園のブルーベリー狩りにもお立ち寄りくださるよう、心よりお待ちしております

メディアにも多くご紹介頂きました

田上農園のアクセス

摘み取りの予約

その他のお知らせ